Underground Tour

c0000211_673759.jpg

だんなさんが仕事の平日はあたしが案内役。といっても車がないのでバスで行けるダウンタウン中心の観光となりました。とりあえず行ってきたのがシアトルダウンタウンの中で最も古い区画、パイオニアスクエア。アメリカの中でもわりと新しい街のシアトルですが、ちゃんと古い町並みなんかも楽しめたりします。
c0000211_6113371.jpg
パイオニアスクエア観光の定番、アンダーグランドツアー。
シアトルの街が開発されだしたのは1850年代。
その後1889年に街は大火災に見舞われます。
復興の際にもっとも考えられたのが水圧の問題。
シアトルは港街で傾斜が激しいので水まわりは常に悩みの種だったとか。
姉妹都市の神戸とやっぱり似てますね。

そこで人々が考えたのは現在の一階を地下にしてしまい、
街全体を3m高くするという計画でした。
なんだか計画性があるのかないのか、みたいな話ですが
実際今でもパイオニアスクエアの地下には昔の街並みが残っています。
そしてこの地下世界を見て周るのがアンダーグランドツアー。
c0000211_6193996.jpg

シアトルに来たばかりの時にとりあえず行ってみて
あまりの埃とカビ臭さにまいってしまったあたしはこのツアーは良くないと主張。
が、父の希望により(注: 父は歴史も好き)参加が決定。とほほ。
やっぱりカビ臭くて息苦しかった~。

しかもツアーの最初に案内役がシアトルの歴史について長々と話してくれますが
英語のわからない父と弟はすごく退屈そう。父は居眠りしてたし。
説明してあげる間もないほど案内役はべらべらしゃべってました。
ツアーの最中もずっと彼がいろいろ説明をユーモア満載で話してくれてましたが
ちょっとしゃべりすぎの様子に他の観光客もちょっと引きぎみ…。
終わった時は、あ~やっと開放される~と本当に思いましたよ。

大火災以前の水圧の悪かったころは海が満潮になると、
なんとこの便器から汚水が逆流していたそう。
そのことを知らない観光客は背中を汚すこともしばしば…。
ぎゃ~~想像もしたくない!
ばっちい過去に文字通りフタをしたシアトルの街の歴史でした。
[PR]
by azusainto | 2005-09-20 06:34 | Events
<< ARGOSY CRUISES Mt. Rainier >>