ドイツ>>フランス旅行記 その8 ~Musee d Orsay~

ノートルダム大聖堂の後、コンシェルジュリー牢獄跡にも行ってみました。ここはかのマリーアントワネットが処刑されるまで監禁されていた所だそうな。ベルばらファンとしてはちょっとワクワク。彼女が監禁されていた部屋も見ることができましたが、意外にせまくて汚い部屋でした。贅沢を極めたマリーアントワネットも最後は零落の身。人間、加減が大切ですね。

c0000211_12321327.jpg

シテ島からバスと地下鉄を乗り継いでオルセー美術館へ。
ここはもともと鉄道駅だったのを改装して美術館にしたらしくて
駅らしい、吹き抜けの建物でした。
そして、美術の教科書で見たことのある絵がたくさん。
とくにモネの絵が見れたのは感激。
そのほかにもゴッホ、マネ、ゴーギャンと壮々たる面々。
絵画のほかにも彫刻、写真、工芸品、グラフィックアートなどなど
いろんな種類の芸術が楽しめました。
しかし美術館めぐりは意外に体力がいることが判明。
けっこう疲れた。
[PR]
by azusainto | 2005-01-12 14:31 | Events
<< ドイツ>>フランス旅行記 その... ドイツ>>フランス旅行記 その... >>