カテゴリ:Events( 49 )

Wedding Anniversary

c0000211_14214074.jpg
6月24日はだんなさんとあたしの最初の結婚記念日でした。
帰宅と同時に写真の花束をもらって、一緒にご飯を食べに行きました。

付き合って初めてのデートで行った思い出のPalace Kitchenというレストラン。
内装もおしゃれで雰囲気はバッチリの店です。
前回は食べずにバーでお酒をちょっと飲んだだけでしたが
今回はもちろんゆっくりお食事しましたとも。
あたしが注文したのはパスタ。サフランが効いてておいしかった~。
全部は食べれなかったのでお持ち帰りボックスに入れてもらいました。

だんなさんはプレゼントなんか用意してくれてたんです。感動~。
中身はあたしが以前にほしいな~と言っていたピアス。
大好きなビールをがまんしておこずかいを貯めて買ってくれたそうで感涙。

そんなやさしいだんなさんと一緒においしい食事とあま~いデザート、
あぁ~あたしはなんて幸せ者なんだとあらためてかみしめました。
だんなさんと出会えて本当によかったと思います。
この幸せがこのままずっと続くことを心から願います。

バッチリのお店選びとおいしい食事、完璧な記念日かと思いきや最後の最後でだんなさんはミスをっ!
超おいしかったあたしのパスタのお持ち帰りボックスを頼んだのになんと忘れてしまったのです!笑。
どっかミスしちゃうのが、なかなか完璧にはいかないのが私達の常のようで、
結局最後はいつも通りわははと笑って終わりました。笑。
そんなまだまだな自分達がけっこう気に入ってたりします。

これからも毎日二人で笑って暮らしていけたらこれ以上の幸せはないです:)
[PR]
by azusainto | 2005-06-28 14:56 | Events

SUSHI

パーティーのお供にお寿司なんぞ作ってみました。
初めて作ったわりには上手にできたのでうれしくってブログに載せちゃいます。
c0000211_9263019.jpg

今回挑戦したのは次の6種類
 かっぱ巻き(細巻き)
 鉄火巻き(細巻き)
 スパイシーツナロール(スパイシー鉄火、細巻き)
 さばしそ巻き
 カリフォルニアロール(外巻き)
 レインボーロール(外巻き+刺身のせ)

細巻きはけっこう難しいなんて言われるのにこれがなかなか、上手にできちゃいました。
カリフォルニアロールは外巻きにしてトビコをまぶし、アメリカンに。
レインボーロールはカリフォルニアロールの上にマグロ、サーモン、タイをのせて巻いたもの。
アメリカンロールは見た目もハデなんでパーティーにはうってつけです。
みんなよろこんで食べてくれてうれしかった♪ 3時間もかけて作った甲斐がありました。

これに味をしめてまたはしゃいで寿司作りにはまってしまうかも。笑。
[PR]
by azusainto | 2005-06-22 09:37 | Events

The 2005 Non Sequitur Awards Show

c0000211_7515553.jpg
知り合いのお姉さんに誘われてスイングダンスショーを観に行ってきました。
普段は普通にお仕事をしているアマチュワのダンスグループのショー、
これがなかなか、コミカルでおもしろかったです。
写真はそのショーのパンフレットそのまま。
「2005 特に重要じゃない表彰式」と題された通り、
司会とプレゼンターが登場しては色んな賞を発表して
それにちなんだダンスが披露されました。
学園祭の出し物みたいな雰囲気で
失笑を否めないシーンも多少ありましたが。笑。

初めてスイングダンスってものを知りました。
けっこう影響されやすい性格のあたしは
「ダンスとか習うのもいいかも~」と密かに思ったり。

このショーとは関係ないですが、
アメリカでは誰もがちょっとしたダンスをできるんで
歳をとってもそんなノリノリなおばあちゃんになりたいな~。
[PR]
by azusainto | 2005-06-06 08:17 | Events

Winslow

c0000211_855320.jpg

昨日、月曜日はMemorial Dayという祝日だったので
先週末はアメリカではめずらしい3連休でした。
特にコレといった予定もなく家でゴロゴロするのももったいない
ってなことで土曜日にちょっとお出かけしてきました。
行った先はシアトルからフェリーで30分のWinslowという町。
ちなみにこのフェリー、映画「The Ring」にも登場したもの。

先週の木曜から急に「夏!」という天気になり、気温も30度超え。
土曜にはいくらか暑さはやわらいだものの、それでもじりじり。
こういう天気のいい日にテラスで食べる食事ほどおいしいものはありません。
陽気につられてあたしもひさしぶりにハンバーガーなんぞ食べて
アメリカンやなぁ~なんてしみじみしてみました。

このWinslowという町、本当に小さくてランチを食べた後にすることが何もなく、アイスクリームを食べたりビールを飲んでヒマをつぶしてみたり。
…飲み食いばっか(笑) フェーリー料金が片道、二人+車で20ドル近くかかったのでえらい高くついたランチではありました。

たまにはこんな小旅行(?)もいいなと思ったり。 うっかり町の撮影をするのを忘れてました。写真はフェリーから見たシアトル。
[PR]
by azusainto | 2005-06-01 09:17 | Events

Haircut Part II

c0000211_12173656.jpgさっそくまた髪を切りに行ってきました。
お願いだから、誰でもいいから直してー!という勢いで。

で、今日行って来たのは前回とはまた別の日本人経営のヘアサロン。
最近オープンしたらしく、店内も明るくてキレイでなんだか日本風。
知り合いの日本人のおねえさんが「ココはなかなかいいよ」と教えてくれたので
藁にもすがる思いで行ってきました。

そこの美容師さんがあたしの髪を見て絶句。「コレはひどい…」 
「美容学校の生徒でもこんなひどい切り方はしないよ」、と。
その道30年のベテランさんに切ってもらったはずなのに…。
素人のあたしでもわかるくらいハッキリ2段の段差ができてましたから。
これを直すのはもうショートカットにするしかないですよと言われて、
もうなんでもいいからとにかく外に出ても恥ずかしくない髪形にしてくださいと泣く泣くお願いしました。

最初に髪を切った7日の午後4時までは肩の下10センチくらいまであった髪が、
今はもう首にかかるか、かからないかくらい短い。
ほんとだったらミディアムくらいにする予定だったのに…。こんなに短いのは初めてかも。
それでも帽子を被らずに外に出れる髪型になったから昨日までよりはマシかな。

まぁいつまでも落ち込んでてもしょうがないですね。
こんな機会でもなければショートカットになんてしなかったろうな、いい体験かも、
なんて無理やり前向きになろうと努力中です。

※ 写真は本文とは関係ないですけど、なんとなく負けないぞ感がすると思って。
[PR]
by azusainto | 2005-05-11 12:25 | Events

Haircut

c0000211_847839.jpg
髪を切りに行ってきました。
イラストは別にSTAR WARSつながりを狙ったわけではないですが、
今のあたしの気持はこのチューバッカと同じくらい泣きたいので…。

※ 「よしよし、落ち込むなよ。いつもみたいにまたすぐのびるからさ。」
  チューバッカ、年に一度のヘアカット 

シアトルに来てもうすぐ延べ二年半、
じつは一度もヘアサロンに行ったことがなかったんです。
なんだかんだで半年から一年に一度は日本に帰ってるのでその時に済ませます。
それまでだいたいのばしっぱなし。…女として終わってますかね?
が、今回はだいぶ伸びたし前回かけたパーマがへろへろになってたので
こりゃイカンと観念してヘアサロンに行ってきました。

髪に対してすごくこだわりがある方でもないのでどこでも良かったんですが、
髪型をあ~してほしい、こ~してほしいというのを英語で伝えるのは相当難しいし
自分の好きな髪形をすぐにわかってくれる人がいいと思って、
日本人の美容師さんの所にお願いすることにしました。
が、この「日本人なら大丈夫だろ~」という考えが甘かったことはすぐに判明します…。

あたしの髪を切ってくれた美容師さんはその道30年のベテランさんでしたが、
話を聞いていると、どうやらアメリカで美容師の勉強をして免許を取ったらしく
切り方、染め方、洗い方、すべてアメリカンだったんです。DOH!!
何が一番違ったかと言われたら、やっぱり”丁寧さ”ですね。
まぁ切ってもらってる間はそんなに悪くないかな~と思ってたんですが、
家に帰って鏡をよ~~く見てびっくり、うしろ髪がえらいことになってました。
「軽い感じにしたいのでしっかりレイヤーを入れてください」とお願いしたのに、
襟足が重たくて、そのちょっと上の方の髪は段差がハッキリわかるくらいに
2段!(2段ですよ~~!!涙!)の段差が入ってました。DOH!!
一昔前のヤンママの子供の髪型(って言ってもわかりますかねぇ?)みたい。
しかも前髪は横わけにしてくださいって言ったのに、横わけにした先が揃ってない…。

もう本当に泣きたい気持でした。てか実際ちょっと涙でました…。
こんなに髪型失敗するなんてたぶん高校生の時以来。
髪型失敗すると、相当落ち込みますね。
ひさしぶりだったもんでさらに落ち込んでます。
そんな髪型でも仕事に行かないといけないなんて泣きそう。
もう自分でなんとかしようなんて思わずに
諦めて別のサロンに行ってカットし直してもらってきます。
またよけいな出費がかさむ…。はぁ。
[PR]
by azusainto | 2005-05-10 10:04 | Events

Allergy

c0000211_10232031.jpg春です。花粉症の季節です。
日本にいた時からひどい花粉症に悩まされていたんですが、
シアトルに来てからもそれは変わりませんでした。
よく「日本にいたときはひどかったけどシアトルに来たらすっかり治ったみたい」
なんて言う人に会いますが、うらやましくてしょうがありません。

しかも今年のシアトルは暖かくなるのが例年より早く、
すでに2,3週間前に桜は満開になって散ってます。
そんなこんなで自然と花粉症の発症も例年より早いわけで...。
ここ数日はなぜかまた昼間でも息が白くなるくらい寒いのでちょっとラクですけども。

で、こないだの土曜日にアメリカに来て初めてクリニックに行ってきました。
以前後頭部を打ったときに大きい病院のER(救急救命室)に行ったことはあったのですが、
それ以外に病院にお世話になることもなかったので、いまだに
いまいちアメリカの病院関係のシステムがわかってませんでした。
アメリカではよっぽど大きな病気や事故に合わないかぎり、
とりあえず掛かりつけのクリニックに行くのが普通のよう。
ラッキーなことにうちのアパートのすぐとなりのビルディングに
予約なしでも診てくれるクリニックがありました。
しかもうちの医療保険でカバーしてもらえる病院だったのでさらにラッキー。

そう、この保険のことに関しても日本とアメリカはだいぶん違うんですよ。
ホントに改めて日本の国民健康保険はすばらしいと思います。
アメリカでは日本の国民健康保険みたいな制度はなくて、
個人で、それか大抵は会社ごとに保険会社にお世話になってます。
この保険料がまたバカ高くて、病気しないともったいないと思ってしまうくらい。
日本だったら月に数千円払えば歯医者も内科も外科だってカバーしてもらえるけど、
アメリカでは歯医者なんかはまた別料金なんです!も~~~たかい!!

まぁそんなこんなでクリニックに行ってきたのですが、とりあえず初めて知ったのが、
最初に受付するときにcopayという料金を先に払うということ。
保険会社と自分とで一緒に”払い合う”ので”CO-PAY”なのだそう。
そんなわけでとりあえず診察の前に20ドル払いました。

アメリカではアレルギーに悩む人がすごく多いので
病院にもちゃんとアレルギー科ってのがあるんです。
で、そのアレルギー科のドクターに診てもらったわけですが、
あたしがなんの花粉のアレルギーなのか調べてもらえたりするのかな~
なんて思っていたのをよそに、血圧、体温をチェックした後は問診だけで終わってしまい、
えええ~~~それで20ドルも取るんかい?という気持ちでいっぱい。
注射を一週間に一度、1~2年間続けるとその後花粉症が完治する
という話を聞いたことがあったのでそのドクターにも尋ねてみたのですが、
「ああ~けどそれは最終手段だからねぇ」と言われて終了。
結局薬の処方箋を出してもらって、それだけでした。
あたしは何を期待していたんだろう...そんな気持ちでクリニックを後に。

そしてまたまた初めて知ったことは、”クリニックでは薬は出してもらえない”。
ドクターにもらった処方箋をもってドラックストアーに行き、
だいたい奥の方にあるPharmacy(薬局)コーナーで薬を買うことができます。
で、あたしは錠剤と鼻のスプレーを処方してもらったのですが、なんと2点で60ドル!
高い、高すぎるよ~~。涙。
しかも市販の薬でもあんまり効果は変わらないみたいなことをドクターが言ってたし...。

とにかく「病院にかかれば何とかなる」と思っていたあたしがバカだったようです。
市販の薬なら高くても一ヶ月20~30ドルですんだとこを
クリニックのCopayと薬代で80ドルも使うハメになってかなりがっかり。
80ドルも使うんだったら空気清浄機を買うたしにすればよかった...とほほ。

けどまぁ初めてのクリニック体験ができたので、
これもまた経験、経験と前向きに思うようにしてます。 ...はぁ。
[PR]
by azusainto | 2005-03-30 10:56 | Events

ドイツ旅行記 その15 ~So long Germany!~

c0000211_16493662.jpg
10日間の旅行もあっという間に終わり、いよいよシアトルに戻ることに。
今回の旅では本当にだんなさんのご両親と弟くんたちにお世話になりました。
こんなに楽しい思い出ができたのもお父さんとお母さんのおかげ。

いつかドイツに住んでみるのもいいかもと密かに考えてます。
冬は寒すぎるのが考えものですが...。
ドイツは意外に物価が安い事にびっくりしました。
ビール大好きなだんなさんにとっては天国かも。

こんどヨーロッパに来る時はイタリアとスペインにも行きたいな。
ずいぶん長いことかかってしまいましたが、これにて旅行記終了です。
おそまつさまでした。
[PR]
by azusainto | 2005-02-27 16:58 | Events

ドイツ旅行記 その14 ~Henckels~

c0000211_1634148.jpg
パリからフランクフルトに戻って、ドイツにいれるのもあと二日。
その間はとくに観光するでもなく、ダウンタウンで買い物したり、
スーパーマーケットに行ってみたりしました。
ダウンタウンでの目当てはHenckelsのナイフセット。
シアトルにいる時からいつかほしいな~と思ってたので、
ヘンケルの本場、ドイツで買っちゃうことにしました。
8インチのナイフと他3本のナイフ、ハサミとナイフ研ぎ棒
(正式名なんていうのか知りません...汗)
のセットが160ユーロとお買い得価格。
普通のナイフよりはちょっと割高だけど、
これから長く使えることを考えたら逆にお得かな。
とにかく念願のヘンケルをゲット!!
[PR]
by azusainto | 2005-02-27 16:42 | Events

ドイツ>>フランス旅行記 その13 ~Tour Eiffel~

c0000211_1413093.jpg
パリス観光の締めくくりに訪れたのはエッフェル塔。
ルーブル美術館を半日かけて見てまわった後に行ったので
だんなさんのお父さん以外みんなよれよれになってました。
塔の上までいくエレベーターの前はすごい行列で、
一人元気なお父さんは階段を歩いて登ろうと提案してきましたが
さいわい階段は使用禁止になっていたので登らずにすみました。ふぅ。

寝台列車で行って3泊2日のなかなか強行突破な旅でしたが
パリの空気を吸えただけでも大満足!!
連れて来てくれたお父さんにも大感謝!!

いつかまた絶対くるぞ~と心に決めて
寝台列車の狭いベットで眠りにつきました。
[PR]
by azusainto | 2005-02-27 14:26 | Events