<   2004年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Germany, here I come!

c0000211_1602296.jpg
いよいよ明日ドイツに出発です。めっちゃ楽しみぃ~~~。

シアトルからドイツへの道のりはなかなか長い。シアトルからアメリカ国内のテネシー州のメンフィスまで飛んで乗り換え。メンフィスからオランダのアムステルダムまで。そしてやっとアムステルダムからドイツのフランクフルトに到着。待ち時間と時差のことを考えると、いったい何時間かかるのか考えたくもないくらい長くなりそうです。しかししかし、その長旅を差し引いても初めてのドイツ、ヨーロッパへの旅はめちゃめちゃ楽しみ。

20日に出発して30日に帰ってくる10日間の旅の予定です。その間ブログの更新はたぶんできないと思いますが、帰ってきたら旅の出来事をアップしたいと思います!

ではでは、See you in a while!
[PR]
by azusainto | 2004-12-20 16:41 | Events

Christmas Party

c0000211_17351678.jpg
うちのだんなさんが所属してる剣道クラブのクリスマスパーティーに行ってきました。じつはこの剣道クラブであたしとだんなさんは出会ったんです。あたしはもうやめちゃったけども。シアトルは昔から日本人の移民も多かったこともあり、アメリカの中ではわりと日本文化が盛んな街のひとつだと思います。アメリカで剣道ができることにさえびっくりしましたが、シアトルはその中でもかなり本格的。だんなさんとあたしの通ってた道場の先生はなんと七段。おそらくアメリカ内で最上段保持者の一人だと思います。その先生がいくつかの地域(Highline, Bellevue, Sno-king, UW などなど)で道場を掛け持ちしてるわけですが、これがまたかなり本格的。とくに、Bellevueの道場は生徒数100人は越えてます。みんな侍とかに憧れてがんばってるみたいです。

そんなこんなで剣道クラブの生徒の一人の家でのパーティーに行ってきました。玄関のくるみ割り人形(Nut Cracker)が竹刀を持ってるのがかわいい。笑。
c0000211_17353550.jpg
写真はその家のリビングルームの暖炉とクリスマスツリー。ツリーがめっちゃ大きくて素敵ぃ~。3メートル以上はあろうかという天井までとどいてたでっかいツリーでした。本物の生木を置く家も多いですが、この家のはイミテーション。けど最初は生木かと思ったくらい精巧。飾り付けもシンプルでセンスがいいな~と思いました。素敵すてき、いつかこんな家に住みたいなぁ~(ため息)、ばっかりでした。
いつもはちょっととっつきにくい先生もお酒が入ってすごいことばっか言ってた。もう口が悪いのなんの。F Word(F@#k)連発でした。まぁそこがおもしろくて好きなんだけど。あと、ひさしぶりに会った友達たちと話して発覚したのが、みんな旅行めちゃめちゃしてる。日本では考えられない、2週間とか1ヶ月の休みをもらってのんびりヨーロッパに行ったりするらしい。うらやましすぎる生活。日本に行ったことのある人も多かったです。剣道クラブだしね。
おいしいPot Luck(もちよりの)料理とたのしいおしゃべりで大満足のパーティーでした。
[PR]
by azusainto | 2004-12-19 18:29 | Events

So Long!

c0000211_6312515.jpg

今日また一人、シアトルの友達が日本に帰って行きました。
留学生の宿命とはいえ、別れはやっぱりさみしいです:(

別れはさみしいけど、人と人の出会いって今さらながらすごいと思います。
いろんな土地でいろんな人に出会うことは本当に財産になります。
あたしもまさかシアトルでだんなさんになる人と出会うとは思ってもいませんでした。

とにもかくにも、
I hope you a bright future and bet you'll be alright.
So long M, our friendship's forever!!
[PR]
by azusainto | 2004-12-18 06:50

FUTURAMA

c0000211_1111528.jpg

2日も更新さぼってしまいました…。ばんかいがんばります。
あ、あと日本にいる友達に、このブログであたしが標準語使ってるのが気持悪いって言われてしまいました。笑。だってよそいきやも~ん。

これまたお気に入りのCartoon。絵を見てもらってわかるようにThe Simpsonsと同じ製作者か社です。絵の描かれ方がまったくもって一緒。けどThe Simpsonsみたいに白人が黄色い肌ってわけではないです。シンプソンズの宇宙バージョンってかんじ。The Simpsonsは日本でいうサザエさんくらい大衆的、家庭向きみたいなイメージがあるけど、これはもうちょっと対象が若者って気がします。Sexualな表現が多いです。それがおもしろいのだけど。笑。あたし、このCartoonについてはSouth Parkほど詳しくないしまだDVDも持ってないから、もっといっぱい見て勉強せねば。DVDもがんばって全部そろえるぞ~。
[PR]
by azusainto | 2004-12-16 11:17 | Cartoons

Being John Malkovich 「ジョン マルコビッチの穴」

c0000211_15203836.jpg
あたしはだいぶ前に見てすでにおもしろい映画だと思ってたんですけど、だんなさんがDVDを購入したにも関わらずまだ見てないってなことだったので今日見ました。(てかうちの家、見てないDVD多すぎ…) 今日改めて見た感想も、やっぱり「変わってる映画」。そんなにお金がかかってる映画ってかんじもしやんけどCameron Diazとか出演してるし。けどこの映画の中での彼女はいつものゴージャスでムチムチなかんじとはほど多いかんじで、髪の毛ぼさぼさのヒッピー。役者さんってほんと演技とメイキャップしだいでいろんな風に変われるからすごいと思います。けどあまりにもShrekシリーズを見すぎてしまったため、どうしても彼女の声を聞くたびにPrincess Fionaの顔が浮かんでくる。笑。

てか、あたしはだいぶ前にだんなさんに教えてもらうまで、このJohn Malkovichなる人物が実在の役者さんだとは知らなかった…。彼はこの映画の中で、自分役を演じてたわけですね。見たことあるかも…とは思いつつ名前までは知りませんでした。だんなさん曰く、Messeger「ジャンヌダルク」に出演してたらしいです。知らんかった。てかあたしはちゃんと観たことないですけど。だ~いぶ前から見てみようと何度か挑戦したんですけど、どうしても眠くなってしまう…。Oh well, maaaaaybe next time. haha.
[PR]
by azusainto | 2004-12-13 15:44 | Movies

Down With Love

c0000211_1418131.jpg
ずいぶん前からうちにあったDVD。今日やっと見ました。Renee Zellwegerはすごく美人ってわけではないけど、愛嬌があってかわいくて好き。やっぱりどうしても「CHICAGO」のRoxie Hartのイメージ強いですけど。彼女は現代風なのより、50年代とか60年代のちょっとレトロなかんじが似合ってる気がします。60年代のN.Y.が舞台のこの映画の中では、彼女の魅力が満載でした。この映画のEwan McGregorはなんかあんまり好きになれなかったなぁ~。彼は「Moulin Rouge(ムーランルージュ)」の方がかっこよかった。

話の内容はともかく、服装とか内装とかがおしゃれでかわいくて素敵やった~。60年代のちょっと宇宙っぽさを意識したモダンさがよかったです。服装の色使いも60年代っぽい大胆なかんじでかわいかった。ラブコメも好きなんで映画の内容も楽しめたし、なかなかいい映画でした。が、映画中にチョコレートがよく出てきて、どうしても食べたくなり…食べてしまった。いつまでたっても断チョコできません。
[PR]
by azusainto | 2004-12-12 14:41 | Movies

SpongeBob Squarepants

c0000211_1336506.jpg
Cartoons好きとして、これは忘れちゃいけませんでしたな。基本的に子供向けCartoonですが、一緒に見る親たちも楽しめるようになってるところが好きです。日本でもちょっとづつ浸透しつつあると思います。やっと映画も出たから、これで日本でも放送されるようになるんじゃないかとにらんでます。てかすでにやってたりするんかな?この主人公のSpongeBobがまためちゃめちゃいい奴なんです。Mr. Krabsの経営するバーガーショップで働くSpongeBob、真面目で働き者。対照的に親友のPatrickはのろまで怠け者、けど憎めない。このコンビがなんかいいかんじ。ふたりしてよくお隣さんの神経質なSquidwardをイライラさせてます。海の底が舞台なのに、なぜかテキサスから来たリスのSandyもいます。彼女はえら呼吸できないため常に宇宙服みたいなダイビングスーツを着用。たまにホームシックになったり、冬には冬眠したりします。どのキャラクターもかわいくて大好き。映画もおもしろそうだからちょっと観に行ってみたいかも。

SpongeBob Squarepants
[PR]
by azusainto | 2004-12-11 14:13 | Cartoons

BLUE MAN GROUP

c0000211_11213440.jpg

最近友達がN.Y.に行って見てきたという話を聞いて、コレだと思って書いてます。M氏、ネタとってたらごめんね~。笑。

日本でも、「インテルはいってる」のCMでおなじみのBLUE MAN GROUP。あたしは2年くらい前にラスベガスでこのショーを見ました。とくにショーを見るのが好きとかでもなかったけど、一緒にいった友達が絶対に見るべきだと言ってくれたので見てみました。めちゃめちゃ衝撃的でした。それまで体験したことのないカンジでした。「ショー」は舞台から観客に向かって一方的に表現されるものだと思っていたのが、TheBlueManShowでそれを180℃変えられました。観客を巻き込んで、一緒にショーを作るってかんじでした。そのころはあんまり英語もできなかったけど、パントマイム満載でほとんど言葉のないショーだったのであたしでも十分楽しめました。音楽もすばらしい。ショーの後ホクホクのままお土産屋さんでTシャツを購入。どのアイテムもセンスがよくて選ぶのが大変でした。絶対また見に行きたい!とりあえずCDかDVD買おう。Xman Present for myselfとして。

BLUE MAN GROUP
[PR]
by azusainto | 2004-12-10 12:28 | Music

Super Mario 3 Beat in 11 minutes

c0000211_17123860.jpg

これもまたまただんなさんから教えてもらったおもしろいムービーのひとつ。小学生のころみんなが一生懸命プレイしていたスーパーマリオ3を、なんと最初から最後まで11分でクリアしてしまうというものです。多分知ってるひとも多いと思いますが、見たことない人はぜひ見てみてください。口がぽか~んと開きます。相当すごいです。神技?実際見てみて、あたしは「そんなアホな」と「うそやろ~」を連発してました。11分とちょっと長めのムービーですが、ついつい最後まで見入ってしまうこと請け合い。まさに、Amazing!! ひさしぶりにマリオを見てちょっとやってみたくなりました。ちなみにあたしはクリアどころかステージ5以降に行ったことがありません。いつか、いつか…。

Super Mario 3 Beat in 11 minutes
[PR]
by azusainto | 2004-12-09 17:28 | Funnies

Harry Potter And The Prisoner of Azkaban

c0000211_107129.jpg
かれこれ1年以上前に購入したにもかかわらず、最近まで手をつけてなかった本。1,2作目を読んだ時も映画を観てからでしたが、3作目もしかり。この夏、日本に帰国している間にやっと2作目を読み終え、やっと今3作目を読んでます。今までなかなか本を読む時間をちゃんとつくれなかったのですが、今はバイト先までバスを乗り継いで1時間近くかかるので、バス乗車中にさくさく読み進んでます。つい最近読み始めたのにすでに半分近く。映画を観た時は、1,2作目とあまりにも雰囲気が変わりすぎててあんまり好きになれませんでした。しかも、ダンブルドア校長、いくら役者さんが亡くなって代わったからといってもキャラ変わりすぎ。その点、本を読む場合は自分の好きな情景や人物像を想像できるので楽しいです。あたしの中のダンブルドア校長はもちろん以前のまま。映画では時間内に収めるためにいろんなシーンを泣く泣くカットしてると思いますが、本は映画ではわかりにくかった所や映画では登場しなかったシーンが満載で、逆に映画よりわかりやすい気がします。4作目こそは映画が公開される前に読み終えて、万全の体制で鑑賞するぞ。けどもっともっと分厚くなるんだよなぁ…。がんばります。
[PR]
by azusainto | 2004-12-08 10:32 | Hobbies