<   2005年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

CanCam

c0000211_6392144.jpg
シアトルに来て初めて、紀伊国屋書店で日本のファッション雑誌を買ってみました。
学生時代に愛読していたCanCamの5月号。山田優はいまだに健在のようですね。

ひさしぶり~~~に見た第一印象は、「…みんな同じ顔に見える。」
モデルさん達み~んな同じような髪型と同じようなメイクで
違いがわかるようになるまでしばらくかかりました。

けどこのファッション雑誌の情報量はすごい。
こんなに分厚くて600円はお買い得かも。ちなみにこちらでは先月号が8ドル70セント。

半分くらいペラペラ見たところでようやくモデルさん達の識別ができるようになり、
もう半分読み終えた頃には、気分はすっかり日本に帰ってるみたいでした。


アメリカではサイズやセンスの違いのせいで、なかなか「これだ~~!」と思える服に出会えないのが問題なんですよね~~。
しかもシアトルはN.Y.とかL.A.みたいにおしゃれな町じゃないし。周りがテキトーだと自分もテキトーに流れてしまう、自立心のないあたし。
ダイエットも始めたことだし、夏にむけて自分磨きに力を入れてみよっ!

ちなみにダイエットの経過報告: 22日からお菓子をやめて夕飯の量を減らして適当に運動して、2キロ減りました。いえ~い!
[PR]
by azusainto | 2005-04-29 07:11

Kung fu Hustle

c0000211_1023448.jpgそういえば先週の土曜に映画を観に行ってきたんですが、
あんまりにもつまんなかったのですっかり忘れてました。

日本ではとっくに公開されてる「カンフーハッスル」、
アメリカでは4月22日に劇場公開されたばかり。
「小林サッカー」はなんだかんだいっておもしろかったし、
今回はかなり前評判が良さそうで宣伝も何度もしてるので
一応期待して行ってみたんですが…。
期待してた分がっくり、でした。
いつ笑えるか、いつ笑えるかと期待しすぎたのも問題かもしれませんが
あまりにも笑えるシーンが少なくて残念でした。
前作の「少林サッカー」の方が単純でバカ丸出しで思いっきり笑えたのになぁ。
ストーリーも単純なようでなんか意味わかんない所が多いし、
主人公も突然寝返ったりで???ってかんじでした。

英語の字幕がうまく訳せてなかったのかな。どうでしょう?
きっと映画はなんでも作られた国の言葉で見るのが一番おもしろいんでしょうね。
[PR]
by azusainto | 2005-04-27 10:49 | Movies

Butters

c0000211_9273129.gif

昨日ちょっと詳しくご紹介した「South Park」。
今日はあたしの一番好きなキャラクターをご紹介します。
彼の名はButters(バターズ)。スタン達のクラスメート。親のしつけがすごく厳しくてとってもいい子に育ってますが、なぜかまったく親に信用されてないのがかわいそう。めちゃめちゃ素直でいい子なのに。このバターズだけがサウスパークの町の中で唯一口が悪くない子供と言っても過言ではありません。いつもなにかと不幸に見舞われるバターズはかわいそう役でなかなか人気があります。
c0000211_937347.gif

シーズン5でケニーが常に死んでいる設定のとき、ケニーの代わりに4人目のベストフレンドの座を射止めます。が、バターズがあんまりにも素直でおもしろ味がないのでスタン達からベストフレンドをクビにされてしまいます。友達に捨てられ(笑)落ち込み&怒ったバターズは自らProfessor Chaos(プロフェッサー ケアス)という悪役を作りだし色々悪事を働こうとしますが、この悪事のかわいいことかわいいこと。素直でかわいいバターズはしょせん悪役になりきれませんでしたとさ。

バターズみたいな素直ないい子がほしいだんなさんとあたしは
日夜サウスパークを見てバターズを研究中です。笑。
[PR]
by azusainto | 2005-04-27 10:04 | South Park

South Park

c0000211_98821.gif

このブログの初めのほうにちょろっとだけ出てたり、ちゃんとカテゴリも用意してあるのでみなさんお気づきだとは思いますが、わたくし、「South Park」が大好きなんです。「Mr. Romance」が終わってしまった今、唯一毎週たのしみにしている番組です。今日はその「South Park」を詳しく紹介したいと思います。

まずはキャラクター紹介から。この写真の左手からKenny McCormick(ケニー)、Stan Marsh(スタン)、Eric Cartman(カートマン)、そしてKyle Broflovski(カイル)。ちなみにこれ、あたしのパソコンの壁紙です。笑。

いつもオレンジのパーカーを着ているケニーはシーズンごとに微妙に扱われ方が違ってきます。あるシーズンでは毎エピソードなんらかの理由で死んだり、また別のシーズンではず~っと死んだままの設定になってたり。どっちにしても死ぬ役が多いかわいそうな奴。しかもいつもパーカーが口にかぶっててもごもごしゃべるので、何言ってるのかほとんどわかりません。ほかの3人は完璧に理解できるのが不思議。そしてなによりスーパー貧乏なのがますますかわいそう。あるエピソードで明らかになるんですが、どうやらこのオレンジのパーカーが不幸を呼び込んでいる様。それでもケニーは相変わらず着てますけど。笑。

この4人のなかで一番ふつ~なのがスタン。アメリカのふつ~の家庭の子。わりと常識のある判断をしてくれる、この4人のなかではいわゆるつっこみ役です。おもしろ味がないのであんまり人気はない様。South Parkが始まったころは一応主役だったのがすぐカートマンにその座を奪われてしまいます。まぁ主役もなにも関係ないような内容ですけどね。

一番キャラが濃いのはこのカートマン。一口でいうとイヤな奴なんだけど憎めない(?)。みんなファーストネームで呼び合うのが普通なのに、このカートマンだけはいまだにラストネームで呼ばれてます。他のみんなからも嫌われてるのになぜか常に一緒にいる。このカートマンはとにかくずる賢くて、今までにかなりひどい悪事を働いてきてます。その上、こともあろうにヒトラーを敬愛していて、ユダヤ人のカイルをやたらめったら目の仇にしたり。二人は犬猿の仲、なんだけどなんだかんだいって一緒につるんでます。

そしてカイル。両親がユダヤ人なので、小さいころからまわりのみんなとは違う文化を持ちつつ育ってます。クリスマスをお祝いできなかったり、ボーイスカウトに参加できなかったり、ユダヤ人の独特ぶりをいろんな意味で表現してくれます。彼が主役となった「The Passion of Jew」は映画「The Passion of Christ-キリストの受難」をパロディーにした有名なエピソードで、この一本だけ別のDVDが発売されてます。この話、あたしはあんまりおもしろいと思いませんでしたけども。

このSouth Parkの一番の魅力は、登場人物たちのキャラクターの濃さもさることながら、タイムリーな話題を使っておもしろおかしく社会批判しているところだと思います。くだらない話でも、「なるほど~」「そうだよねぇ~」と思わされてしまうので不思議。いつも著作権とか名誉毀損とかどうしてるんだろうと思って見てますが、有名人が実名で登場するのも見どころのひとつです。アメリカの社会勉強にもなるのもお得なポイント。

今テレビで放送中なのはシーズン9。DVDは今シーズン5まで出てるんですが、いまだに全部は揃ってないんで早くおこづかい貯めて買わねば。
[PR]
by azusainto | 2005-04-26 10:31 | South Park

Diet

c0000211_539285.jpg
…やばいです。本当にやばいです。
ここ2,3週間で自己新記録を更新中です。

毎日せっせとSoy milk(豆乳)を飲んだり
食事前にはサラダやりんごを食べるようにしてるのに。

さすがに危機感を感じてきました。
パンツも日々キツくなっています。

忙しさにかまけてちゃんとした食事してないからかなぁ…。
ヒマがあるとお菓子食べてるからかなぁ…………。
わかってるんです…わかってるんですけどやめられないんです 涙。

人生でたぶん初めて、本気でダイエットしないとやばいと感じています。
[PR]
by azusainto | 2005-04-23 05:55

Mr. Romance

c0000211_10195950.jpg

ひさしぶりに「こ、これだっ~~!!」と思えるおもしろいテレビ番組(South Park以外で)に出会って毎週楽しみにしてたんですが、昨日ついに最終回を迎えてしまいました。それがこれ、Oh! Oxygen チャンネルでやっていた「Mr. Romance」 いかにして12人の男達がロマンチックに変身していくかを今や廃れぎみのリアリティーショー形式で追った番組。あのロマンスモデルといえばこの人、「Zoolander」にもちょっと登場した、Fabioがホストを勤めてていて次世代のFabioを目指そうというのが目的の一つでした。まぁ実際、参加者は誰もそんなことには興味なくて賞金50,000ドルが狙いっぽいかんじでしたけど。このFabioが相当おもしろい発言を連発してくれるんでそれがおかしくておかしくて。本人はかっこつけてるつもりなんでしょうが、というか実際かっこはいいんですけど、なんかあほ丸出しみたいな発言が多くて、だんなさんと一緒にけらけら笑いながら見てました。Fabioが登場するシーンだけセクシーフィルムがかかってぼやけてるのもバカバカしくておかしかった。思い出しても笑けます。ぷはは。

まぁそんなFabioの話は置いといて、この番組に参加していた12人の男性はおそらく一般応募で選ばれた素人たち(最初の何回か見逃してるんで詳しいことは知りません)で、同じ屋根の下で共同生活しながら徐々にロマンチックな男へと変身していく様を見守るのがこの番組の趣旨なんですが、みんなすっごいムキムキ!もとからストリッパーを職業としてる人も何人かいたみたいで、そりゃ~いい体してるはずだわ、と隣のだんなさんとこっそり比べてみたり。12人のうち最終的に残った10人で最後のステージがオペラハウスさながらの劇場で行われたんですが、それがも~すごいのなんのって、お客さんはほとんど全員若い女の子できゃーきゃーとここはストリップか~?てくらいすごい声援を飛ばしてて、それを見るのがまたおかしくておかしてく。みんなムキムキの体に興奮して顔が火照っててるし。最終的にはこの二人のどっちかで決まりでしょ~と思ってた二人の片方が優勝してMr. Romance 2005になってめでたしめでたし。これから「American Idol」並に何度も行われるリアリティー番組になるかな~とかなり期待してます。やたら再放送もやってるみたいなんでアメリカ在住の皆様、要チェックです!!
[PR]
by azusainto | 2005-04-20 10:55 | TV Shows

c0000211_14182185.jpgこの本、実は学生時代の友達が出版した本なんです。
本人に承諾を得てないけど、勝手にブログで紹介しても大丈夫かな?笑

その友達からこの本が出版されることになった旨を聞いて、
興奮ぎみのまま次の日すぐに大型日系スーパーマーケット、宇和島屋内にある
紀伊国屋書店に行って予約し、本日、無事手元にゲットしてきました。
(日本の本が予約すれば何でも手に入るなんて便利だなぁなんて思いながら)

学生のころから将来は作家になりたいと言っていた彼。
ついに夢の第一歩を踏み出したんだなぁ~、すごいなぁと思います。
作家になるなんて、並大抵の努力ではとてもじゃないけど難しいことです。
この作品、以前にもメールで送ってもらって読んだ事があるんですが、
「本」という実際手に持てるアナログの物というのはまた特別な気持ちになります。
大事に読ませてもらわないとバチが当たりますな。

あ、いつかこの本に作家先生のサインもらわなきゃ。笑。
[PR]
by azusainto | 2005-04-17 14:45

The Daily Show with John Stewart

c0000211_9372180.jpg

月~木毎日夜11時からComedy Centralで放送中の"偽"ニュース番組。この写真の真ん中がメインキャスト(キャスター?)のJohn Stewart。この番組、相当人気があるらしくて常に高視聴率をマークしてます。聞くところによると本物のニュース番組より視聴率が高かったりするそう。基本的にニュース番組なんですが、いかんせんコメディーばかりの局で放送されてるので中身はニュースの形を取ったコメディー番組。ですが、政治的・国際的な時事問題を取り上げることが多いので、一口にコメディーと言っても非常にハイレベルでインテリチックな内容なのです。しかも番組の製作グループはどちらかというと、というか間違いなく民主党よりなので、なにかにつけて共和党のブッシュ大統領をバカにしてます。「アメリカ人はアメリカ万歳って、アメリカ一番って言いすぎ」と自分達アメリカ人がアメリカのことをバカにしてるのもおもしろいです。

なるべく見るように努力はしてるんですが、なにしろ英語も政治的な単語が多くて難しいし、アメリカで起きてる事件をすべて知っておくっていうのも難しいので、いったいなんのパロディーなのかわからないことが多いんですよ。うちのだんなさんはこの番組が大好きでよく見てます。しかもこの夜の11時っていう時間帯、ちょ~どあたしの見たいFuturamaとかFamily Guyの時間とかぶってしまうんだよなぁ~。どちらかというと気楽に見れるCartoonを選んでしまうあたし...。この番組を見てればとりあえず人との会話には困らない、とまで言われてる"The Daily Show" ...がんばって見るべきかな。
[PR]
by azusainto | 2005-04-14 09:23 | TV Shows

TEEN TITANS

c0000211_12245024.jpg
Cartoon Networkで放送中の人気Cartoon。
子供向けのCartoonなんですがヒマな時はけっこうよろこんで見てます。
放送開始当時はPuffyが主題歌を歌ってることが日本でも話題になりましたが、
今では自分達が主人公のCartoon、ご存知「Hi Hi Puffy Ami Yumi」
が放送されるほどの人気者。すごいですな。

で、この「TEEN TITANS」の主題歌、Puffyが歌ってるというだけあって
英語バージョンと日本語バージョンがあるんです。
その日本語バージョンの歌詞がなかなかおもしろい。
「♪ 地震雷火事親父! 国語算数理科社会! 
こわいものはな~に~も~な~い~~~♪ TEEN TITANS!!」

だれが(アメリカ人?日本人?)作った曲か知りませんが、
なんとなくPuffyのオリジナルの曲を彷彿とさせます。
ちなみに英語バージョンはこんなかんじ
[PR]
by AZUSAINTO | 2005-04-12 12:41 | Cartoons

Aqua Teen Hunger Force

c0000211_1552346.jpg

こちらもまいどおなじみAdult SwimのCartoon。だいたい11:30pm~3:00amのあいだに放送されてます。

内容は謎がいっぱい系。このミルクシェイク(Master Shake)とフレンチフライ(Frylock)とひき肉のかたまり(Meatwad)みたいな3人が主人公。この3人じつは他の惑星からきた宇宙人で正義の味方という設定なのだけど、いつの間にか地球の暮らしに慣れすぎて任務を忘れ普通(?)に暮らすようになる。そんな彼らの生活を追った物語がこの「Aqua Teen Hunger Force」 ちなみに"Teen"って題についてますが別に10代ってわけではないそう。

隣に住むCarlというおじさんにいつもひどいことして迷惑かけてます。彼の庭のプールを血まみれにしたり、彼の全身の皮を(故意ではないけど)はいでみたり...。これはホントにコメディーというよりブラックジョーク満載ってかんじのCartoonですね。最初の頃は英語が難しくてまったくわかりませんでした。とくにMetwadは小さい子供の声でごにょごにょ話すし。今でも完璧にわかるってわけではないですが、それでも内容がわかるようになると、なかなかおもしろい。うちのだんなさんはこのCartoonけっこう気に入ってよく見てます。
[PR]
by azusainto | 2005-04-10 15:34 | Cartoons