<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Progress Report of My Diet Part2

ダイエットを始めて早3ヶ月。
なんとかぼちぼちがんばってます。
c0000211_914398.gif

その後の成果はというと…
以前にもご紹介した通り、始めて一週間で2キロ減
二週間目でまたまた2キロ減。そして三週間目に1キロリバウンド。

そしてダイエットを始めて2ヶ月過ぎたころにやっと気付いた(遅い)
「9時以降は食べない!」を実行してみると、
あらあら、またまた2キロ減ったではないですか。
自分が何かと夕食後にもつまんでることが判明しました。反省。

そんなわけでとりあえず3ヶ月で5キロの減量に成功してます。
目標まであと2キロ!!いけそうな気がしてきました!

って実はこれ書きながらベアグミ食べてます…。
あ、これをやめればあと2キロ減るかも!
[PR]
by azusainto | 2005-07-28 09:01

Harry Potter and the Half-Blood Prince

c0000211_934177.jpgついに発売となったハリーポッターの第6巻!!待ち遠しかった~!
アメリカでは7月16日に発売となりました。
待ってたわりに発売日にはすっかり忘れてましたけどね。笑。
今日ふと思い出して買いに行ってきました。

てか最初はハードカバーブックしか発売されないんですね。
あたしはこのシリーズを読み始めたのがだいぶ遅くて
5巻まですべてペーパーブックで読んだので知りませんでした。
ペーパーブックが発売されるまでには大体1年くらいかかると
親切なレジのお姉さんに教えてもらい、
「ええっ、一年も待てないよ…。けどハードは高いしなぁ…」
とぶつぶつ考えた結果、結局買いました。
バッチリ定価プラス消費税で$32.63。
だって一年も待ってたら前作の内容全部忘れてしまう。
こんなことならAmazonかどっかで予約しとけばよかった。
けどまぁ高いお金払った分楽しませてくれるはず。

内容はネタバレするといけないので書きませんが
副題からして何かを匂わせる感満点なんでかなり期待してます。
いよいよ全編を通しての佳境に入っていくので楽しみですね~。

ハードカバーブック、かなりでかくて重いけどこれから毎日バスのお供です。
[PR]
by azusainto | 2005-07-19 09:21 | Hobbies

Street Festival

c0000211_742183.jpg

7月15日~17日の間うちの近所でストリートフェスティバルというお祭りが開催されてます。その商店街では毎年恒例で行われていて今年はいつもよりさらに盛大のようです。去年よりも1ブロック先まで店がでてました。ストリートフェスティバルではその界隈にあるお店が露天を出してセールをやったり、日本のテキヤみたいな人たちが色んな物を売っていたりします。テキヤというよりは個人で物を作って趣味が商売に転じたみたいな印象を受けますけども。

ある一箇所に食べ物屋さんが集中していて、さながらフードコートの様。あたしはトルコ料理のdöner(ドュヌ?)というパニーニみたいなサンドウィッチみたいなものをマンゴーレモネードを一緒に食べました。他にもギリシア、イタリア、タイ、インド、フィリピン、ケニアなどなど色んな国の料理が楽しめるようです。意外とアメリカ~!ってかんじのBBQやホットドックは端っこの方でひっそりしてました。

しかし一軒一軒お店を見て回るにも日が照ってじりじり暑くて、10分とひなたにはいれませんでしたよ。写真はちょうど曇った時に撮ったみたいで天気のよさぶりが伝わりませんが…。日焼け止めも一応塗って出かけたけど、たった小一時間外で日に当たってただけで大分焼けちゃいました。白人の人たちなんかみんな真っ赤に日焼けてましたもん。それでも気にしないところがアメリカン。あたしは元々色黒で一度日に焼けるとなかなか戻らないんですよ~。そんなわけで一応気をつけてるつもりですけど、気をつけ方が中途半端なんでやっぱりダメ。アメリカではみんな日焼けしてるからまぁいっかみたいなかんじで。日本ではみんな色白ですよね。そういえばシアトルで日傘さしてる人なんて見たことないな。

日焼けを気にしつつも今日もこれからまたちょっとぶらついてみま~す。笑。
[PR]
by azusainto | 2005-07-18 07:50 | Events

セブンイレブン いい気分♪

7月11日はあたしの誕生日だったんです。
今年でいよいよ2●才…。
そろそろ「若奥さん」から「奥さん」にするべきかも。
c0000211_15131673.jpg

当日はだんなさんと二人で夕食を食べに出掛けてきました。
オープンしてからずっと気になっていた「Ovio Bistro」の新店舗へ。
あれはフランス風創作料理とでも言うのでしょうか。
全体的にモダンな雰囲気の店内でした。

メニューに「Sashimi Plate」があったのにびっくり。
思わず注文してしまいましたよ。
さすがに日本風の刺身ではなかったですがおいしかった。
他にも「Kobe Beef Steak」なんかもあって、
なんだかちょっと日本かぶれっぽいかんじ満載でしたね。
(ちなみにさすがに神戸牛を輸入してるのではなく
"Kobe Beef"という名の牛をアメリカで育ててるそうです。おいしかったけど)

アメリカではどうやら日本ものはオシャレなイメージがあるらしく
このレストランでもメニューに日本名が付いてるものがたくさんありました。
「Maguro」や「Hamachi」なんかはアメリカ人にも普通に通じるし。
シアトルは日系の移民も多い街だしよけいにそんなかんじです。

なにはともあれ、おいしい食事とデザートに大満足でした。
5月はだんなさんの誕生日、6月は結婚記念日、7月はあたしの誕生日と
初夏はイベントが続くので楽しいですね~。

おまけ: 日本に留学していたことのあるアメリカ人の女の子に
      あたしの誕生日の日付を教えると
      「セブンイレブン♪ いい気分♪」と歌ってくれました。笑。
[PR]
by azusainto | 2005-07-14 15:55 | Events

MADAGASCAR

c0000211_19322135.jpg
ひさしぶりに映画を観に行ってきました。
あたしも大好きな「Shrek」と同じスタジオで製作されたCGアニメーション。
けども「Shrek」の後に出た「Shark Tale」がかなりいまいちだったんで
あんまり期待してなかったんですが、これがなかなかおもしろかったです。

大都会NYの動物園で野生の生活を知らない動物たちが
いろいろあってマダガスカルにたどり着くというお話。
都会っ子の彼らがだんだん野生化していく(?)様子が
けっこう上手いこと表現されてると思います。
基本的に子供向け映画なんだけども「Shrek」と同じように
大人にしかわからないようなジョークがおりまぜてあるのが最高。

声優陣も豪華だし予想以上に面白い映画でした。DVDも出たら買お。
日本でもきっと公開されると思うんで楽しみにしててください!
[PR]
by azusainto | 2005-07-04 19:49 | Movies

Gunfight ~白昼の銃撃戦?~

c0000211_13141226.jpg
家でのんびりしていた昼下がり、外ではカーアラームがプープー。
うるさいなぁ早く切れてくれないかなぁと思っていたところ誰かの叫び声が、
「……!!」 「……!……!!」

始めは何を言ってるのかわからなかったのがだんだんはっきり大きな声で
「Get out of the car!!(車から降りてこい)」 と言っているのが判明。
なんだなんだ、カーアラームのうるささにキレた通行人が
ケンカでも売ってるのかと思って窓をのぞいてみると…、
なんとうちのアパートのすぐ横で警察官が銃を構えてるではないですかっ!

銃を突きつけられてるのは車に乗った若い男性。
まさかうちの部屋から数メートルの所で銃を構えた警官を見ようとは
映画のワンシーンを見ているようでなぜかあたしがドキドキと緊張!
目の前で銃撃戦が始まって流れ弾に当たったらどうしよう
なんてよけいな心配をしながら見てたんですが、
幸い彼は大人しく捕まったようで発砲はされませんでした。
まぁ実際うちは4階なんで流れ弾なんて相当飛んで来そうにありませんが。笑。

うるさかったカーアラームはどうやらパトカーの仕掛けらしく、
警官がパトカーのドアを閉めたとたん音も止みました。
日本もそうだと思いますがパトカーの性能って未知数なところがありますね。
まだまだすごい機能が隠されてそう。
写真はシアトルのパトカーのモデル。これがいつもすごい音させて走ってます。

シアトルはわりと治安のいい街だしあたしの住んでいる所なんて
夜でも歩いて飲みに出かけられるくらいだと思っていたんですが、
やはりここはアメリカ。油断は禁物だと改めて思いました。
そういえばずいぶん前にも酔っ払いが建物のガラスを割ったのを目撃して
911(日本の110)にだんなさんが電話したことがあるんでるが
その時の警察の対応の早かったこと!すごかったんですよ。
電話している1分くらいの間に2,3台のパトカーが到着してびっくりしました。
対応が早い→常に巡回・待機している→それだけ犯罪が起きているってことですよね。

日本では一度も見たことのなかった逮捕劇やカーチェイスを
アメリカに来てからはすでに何度も見かけています。
夕暮れ時にホームレスからお金をせびられると
やっぱりちょっと怖くなってお金をあげてしまいます。
ちなみに今まで取られた(あげた?)最高額は一度に15ドル。
この時はほんとに夜だったんで15ドルのために刺されるのもイヤだと思ってあげました。
ちょうど現金を持っていて本当によかったと今になって、ひや~~。

自分ではどうしようもなく犯罪に巻き込まれてしまうこともあると思いますが
常に犯罪の起きそうな場面からは遠ざかるようにさらに気をつけたいです。
日本でもアメリカでも、自分の身は自分で守らねば!ですね。
[PR]
by azusainto | 2005-07-03 13:55 | Events